社葬について会社が主体となって行う社葬について、
形式や主な流れなどをご紹介します。

「社葬」とは、会社が主体となり行う葬儀のことです。

  • 「社葬」とは、会社が主体となり行う葬儀のことです。
  • 「社葬」とは、会社が主体となり行う葬儀のことです。

大規模な社葬から、合同葬、お別れの会、偲ぶ会など、
専門的なノウハウで、さまざまな形式の葬儀を行います。

故人を弔う儀式であるのは勿論のこと、生前の業績を讃え、その遺志を関係者に表現する
ために品格ある荘厳な葬儀を滞りなく行わなければならない重要なものとなります。

ご遺族、会社の方々との綿密な計画・事前準備から会葬者への十分な
配慮をもって葬儀をいたします。
多くの実績がございますので、どのようなことでもご相談ください。

< 対応エリア >

一宮市 瀬戸市 春日井市 犬山市 江南市 小牧市 稲沢市 尾張旭市
岩倉市 豊明市 日進市 清須市 北名古屋市 長久手市 東郷町 豊山町
大口町 扶桑町 津島市 愛西市 弥富市 あま市 大治町 蟹江町 飛島村
半田市 常滑市 東海市 大府市 知多市 阿久比町 東浦町 南知多町
美浜町 武豊町 刈谷市 豊田市 安城市 知立市 みよし市
愛知県東部、岐阜県、三重県、静岡県など

県内、県外の葬儀も承っております。ご相談ください。

社葬について

会社等に貢献された方の葬儀を、会社の経費により執り行う葬儀です。
時には個人葬を行った後、日を改めて社葬(本葬)を行う場合があります。(※約2~4週間後くらい)
本葬は、宗教的な「葬儀式」と、多くの一般会葬者が会葬する「告別式」で構成されます。

○葬儀の流れ

  • ○遺族主催にて葬儀

  • ○葬儀の決定

    故人の遺志と喪家の意向を踏まえて、取締役会などにより決定

  • ○葬儀委員会の設置

    目的・コンセプトの決定
    ・式場の選定
    ・一柳との打ち合わせ
    ・告知活動
    ・税務手続き
    ・会葬者対応などの役割分担

  • ○会社主催にて葬儀

○費用について

会社負担
  • ・会場・祭壇飾付け費用※祭壇の使用料については一部ご遺族の負担になる場合もあります。
  • ・社内へ通知する費用、広告費
  • ・ご遺族、葬儀委員会の飲食費
  • ・寺院などへのお礼代
遺族負担
  • ・棺、初七日法要の飲食代
  • ・仏壇、墓地の費用
  • ・戒名料、法名料

※上記は費用負担の一例です。ご不明な点は一柳にご相談ください。

  • 寺院での社葬も、葬祭規模の大小に関わらず承っております。
  • 寺院での社葬も、葬祭規模の大小に関わらず承っております。

寺院での社葬も、葬祭規模の大小に関わらず承っております。

合同葬について

お亡くなりになってからご遺体を火葬するまでの全てを行います。

< 会社が遺族と合同で葬儀を主催 >

個人葬と社葬を一緒に行います。

○費用負担について
社葬規定、ケースによってさまざまですが、会社と遺族双方の話し合いによって決定されます。

< 2つ以上の会社や団体が合同で葬儀を主催 >

本葬を合同主催で行います。
主催する会社が複数のため、より綿密な打ち
合わせを行います。運営の分担、人員の調整
などが必要となります。

○費用負担について
複数の会社が葬儀を主催する場合、
事前に費用分担を明確にする必要があります。

お別れの会・偲ぶ会について

参列者は平服を着用するなど、無宗教形式で行われることが一般的です。
故人の趣味や意向を活かした演出ができます

< お別れの会 >

個人葬(密葬)の後、亡くなってから1ヶ月前後にいちやなぎ斎場またはホテル等を会場にして行われます。

○お別れの会の例
・祭壇を飾り弔辞の披露や献花を行う儀式的なもの
・パーティー的な要素にするもの
・ビデオやスライドを使って故人を偲ぶものなど

< 偲ぶ会 >

亡くなってから1ヶ月前後、もしくは法事(一周忌、三回忌)にあたるものとしてお別れの会とは区別することがあります。
ホテルやレストラン、いちやなぎ斎場でも多く行われています。

○偲ぶ会の例
企業が中心となり比較的大規模に行うこともありますが、友人・知人、お仕事関係、趣味等でお付き合いのあった方々などがそれぞれで集まり、故人を偲ばれることもあります。
  • 葬儀のご用命の方
  • 葬儀に参列される方
  • 事前相談をご希望の方

株式会社一柳葬具總本店 365日24時間 TEL:052-251-9296

資料請求

お問い合わせ

  • 供花のご注文
  • 会員・提携サービス
  • イチヤナギ倶楽部
  • 葬祭費用積立制度
  • KKR 国家公務員共済組合連合会 組合員様割引制度のご案内
  • 法人契約一覧
  • 旅立ちのノート
  • 幻冬舎より好評発売中「だから、葬儀は必要だ」弊社社長 一柳 鎨著
品質マネジメントシステムの国際規格認証取得JQA-QM4191
品質マネジメント
システムの
国際規格認証取得
JQA-QM4191